次世代に向けたゼロエネ対策

次世代に向けたゼロエネ対策

ZEHとは・・・ UA値0.6以下という省エネ住宅に、太陽光パネルの発電で電気代の実質支払を『0円』にするお家のことです。*毎月2万円の電気代のお家は、2万円発電する太陽光パネルが必要。実質負担額100万円以下! UA値0.47以下だから太陽光パネル工事だけでOK

ZEH

松栄ホームのZEHは・・・UA値0.47以下を全棟標準としている超省エネルギー住宅なので、断熱性能や気密性能アップに必要な工事費がいりません。(トリプルガラス樹脂サッシ標準) しかも独自の全館冷暖房「マッハシステム」で24時間365日・健康快適に暮らしても、UA値0.6の家+ルームエアコン3台に比べて電気代は半分以下なので太陽光パネルが小さくて工事代も抑えられます。
*毎月1万円の電気代の松栄ホームは

1万円発電する太陽光パネルで十分。

45坪4人家族のZEH費用の一例

太陽光パネル工事(ガルバリウム屋根2寸勾配の場合/税別計算)
6kw(パネル24枚)×20万円/kw
120万円
HEMS設置費用(エネルギーを節約するための管理システム一式)
20万円
ZEH申請登録料(申請用図面・申請登録書類一式の作成費用)
10万円
ZEH合計金額
150万円
平成30年度ZEH補助金
70万円
お客様ZEH実質負担額
80万円